血管が浮き出る予防と対策|不足しやすい鉄分はサプリメントで摂取する|貧血対策にも繋がる

不足しやすい鉄分はサプリメントで摂取する|貧血対策にも繋がる

  1. ホーム
  2. 血管が浮き出る予防と対策

血管が浮き出る予防と対策

婦人

手で年齢がわかる

手は顔よりも年齢が出やすいところです。どんなにキレイにお化粧をしていても、ふとした時に手に血管が浮き出ていると幻滅です。ハンドペインは、男性なら30代後半から、女性なら早くて20代後半から目立ち始めます。女性のほうが手に脂肪がつきにくいため早くハンドペインが現れ、なめらかな肌や透明感が失われる原因にもあります。特に痩せ型の女性は注意しましょう。原因として、コラーゲン・エラスチンの減少、乾燥、新陳代謝の悪化、ターンオーバーの乱れなどがあげられます。つまり、日々の生活習慣が手に現れるわけです。10代後半から食事のバランスや生活習慣を気を付け、健康的な生活を送っていればハンドペインを防ぐことは可能です。生活習慣を改善し、コラーゲン・エラスチンを増やす努力をしましょう。

自分でできるケア

ハンドペインは老化現象ですから、顔と同様にケアすることで予防することができます。キーワードは保湿です。乾燥を寄せ付けずぷっくらしたお肌なら、ハンドペインに悩まされることもありません。手の表面がゴワゴワと硬くなっている時は、ターンオーバーを復活させるためには、古い角質を取り除き保湿成分を十分に補うことが大切です。クリームなどをしっかり塗るだけでなく、軽くピーリングも心がけましょう。ピーリング成分と保湿成分がしっかり配合されたクリームが人気なのはそのためです。もちろん、有効成分が多いクリームはそれだけ肌に負担をかけるため、手の状態をチェックしつつ適切なものを選ぶ必要があります。それでもハンドペインができてしまった場合は、専門医が行う血管内レーザーなどが人気です。

s